<< 出張先、旅行先で重いPCゲームを軽くやる (はじめに!) | main | Softether VPN サーバーの構築のすすめ >>
2017.12.19 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.01.08 Sunday

    出張先、旅行先で重いPCゲームを軽くやる (ホームPC活用編 メインPCの設定)

    0

      JUGEMテーマ:PCゲーム

      *内容分割しました。

       

      こんにちは、るぽんです、前回の続きです。ニコッ

       

      今回は現在ゲームで使用しているであろう、家のメインPCをゲームサーバーとして

      活用する方法する方法をご紹介します。

       

      これから先利便上 ホーム側のメインPCのことをサーバー

      リモートするPCのことをクライアントと呼んでいきます。

       

       

       

      詳しい方は以下の説明を見ればできてしまうと思いますが(´・ω・`)。。

       

      1.STEAMの設定

       

      2. Softether VPNによるVPNの構築

       

      3. リモート環境にて快適にプレイできるようチューニング

       

      4.   WOLによって遠隔でのPC電源ON、OFF

       

      上記内容をサーバーとクライアントに分けます。

       

       

      そんなに設定自体は時間とられないはずです。Docomo111

       

       

      今回はタイトルのとおりサーバー側(ホームPC)の設定

      を説明します。

       

       

       

       


       

       

      サーバー(ホームPC)の設定

       

       

      1.STEAMのインストールとアカウントの作成。

       

         特に説明ありません(。-`ω-)。Steamの説明どうりしてください。

       

       

       

       

       

       

      2.マウスアイコンの設定

       

        マウスアイコンの軌跡をわざと表示させます。

        これをしないとリモート中にゲーム中に視点がカクカク動くことがあります。

        回線絶好調な人はいりません

          

       

        ・Windows10の場合、コルタナにマウスのプロパティと打ち込んでください。  
         そのあとその他のマウス オプションを選択してください。

           

          

        ・ポインターオプションにあるポインターの軌跡を表示するにチェックをいれます.

       

       

       

       

       

       

       

      3.Softether VPN サーバーの構築

       外部ネットワークからサーバーへの接続をプライベートネットワークにします。

       

       Softether VPN サーバーの構築のすすめ

       

      の通りに構築してください。

       

       

       


       

       

      4.メインPCをVPNへ接続     

       

      サーバーていいますっていいながらメインPCていっちゃいました(´・ω・`)

      タイトルの通りVPN接続をしてプライベートネットワークを構築します。

       

      Softether VPNへの接続(Windows編)

       

      の通りに接続してください。

       

       


       

       

       

      5.WOLを使うための設定をする

       

       

      Buffalo 無線LANを使った外出先からのWOL

       

      を確認してください

      それ以外のひとは@ITを参考に設定してみてください。

       

       

       

       

       


       

       

       

      以上でホームPC側の設定は終了です。

       

      次はクライアントPCの設定ですがやることは今回紹介したSTEAMのインストールと同一IDでのログインとSoftether VPN Client の接続設定だけです。ここに書いてあることの通りやれば下地はぶっちゃけできちゃいます。

       

      それでは( ´Д`)ノ~バイバイ

      2017.12.19 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>
        PR
        カウンター
        アクセスカウンター
        Ryzen1700 (CPUクーラー付きです)

        PCゲームするのによさげぇなPCシリーズ

        PCゲームするのによさげぇなPCシリーズ

        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • 出張先、旅行先で重いPCゲームを軽くやる (ホームPC活用編 接続)
          づけさん (02/01)
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM