| main | 出張先、旅行先で重いPCゲームを軽くやる (ホームPC活用編 メインPCの設定) >>
2017.04.02 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.01.08 Sunday

    出張先、旅行先で重いPCゲームを軽くやる (はじめに!)

    0

      JUGEMテーマ:PCゲーム

       

      2017年になり始めてブログをしてみることにしてみました。頻度はすくないかもですが。。

      こんにちは、るぽんです。

       

       

       

      出先でFF14みたいな処理が重いPCゲームやろうと思ったら大変じゃないです?

       

       

      ネカフェは設定しなきゃいかんしセキュリティあやしいし、田舎だとないぞお、、ふふっ。

      GPU積んだ高性能なノートPCは重いし、値段は高いので気軽に持ち運べない。。泣き

      出張がたまにあって、プチ旅行好き。でもゲームもしたい私としては悩ましい問題です。

       

      そこで、かる〜いモバイルPCで高画質で遊ぶ方法2つ構築しましたのでご紹介したいと思います。構成自体は大きくみれば2つとも大差ないですが。。

       

       

      今回は構成の説明と理由をつらつら述べるだけです。実際の構築については別途書きたいと思います。
       

       

       

       

       

       

       構成その1・・自宅にあるメインPCからSTEAM ホームストリーミングを使う。メインPCは遠隔で電源ON、OFFする。

       

       

       

       構成その2・・AWS( アマゾン ウェブ サービス )上に構築した仮想PCから STAMホームストリーミングを使う。

       

       

       

      その1はめっちゃ簡単です。その2は若干難易度高いですがこういうのいじるが好きな人は遊べると思うので試してみてください。おすすめは両方構築してみることです。AWSはメインに何かあった時に使えますのでクッキーモンスター

       

      海外の方でAWSでゲームをする方法を載せていたので参考にしましたこれから紹介していく方法のほうが簡単でわかりやすくなる予定です。

      https://lg.io/2015/07/05/revised-and-much-faster-run-your-own-highend-cloud-gaming-service-on-ec2.html

       

       

      それぞれの詳細なやり方は後々記載していきますがやってることは簡単にあらわすと次のとおりです。

       

       

       

      なんでこうめんどくさいことしないとできないのか、理由は遅延です。

      操作に対して画面がすごくおくれちゃうんですね。大きくわけると。。

       

       

      、リモートを操作してるPC(クライアント)とリモートされる側のPC(ホスト)間の通信遅延・・・20〜60ミリセカンド位

       

       

      .ホスト側の画面をエンコードする作業・・・約0.2秒くらい?(すいません適当です)

       

       

      この2番目が大いにくせものです。これだけ遅延されると感覚とずれまくりです。

      多くのリモートソフトがCPUを使ってエンコードするためこの問題がおきます。

      こやつをGPUにエンコードさせると実は爆速で処理ができてしまうのです。

      (10ミリセカンド程度)

       

       

       

      ここで、CPUとGPUの違いを超はしょって説明すると。。

       

      CPU学者です。難しい計算を解けます。でかく大食漢です。PCに4人程度います。

      GPU小人です。簡単な計算ができて小食です。PCに2000人程度います。

       

      なぜエンコードはGPUのほうが早いのか。。それはエンコードが単純な作業だからです。

      1+1=2を合わせて1万回やろうと言われたら4人の学者と、2000人の小人どちらのほうが計算が早い

      っていうことです。

       

       

       

      というわけで、GPUエンコードにてリモートするソフトを調べたところ。。

      現状3つあることがわかりました。(ほかにもあるかも?)

       

       

       

      1、STEAM ホームストリーミング   

         ・・・ クライアント対応OS  Windows , MAC ,Linux,steam OS

       

      2、Moonlight (Nvida GPUのみ) 

        ・・・   クライアント対応OS  Androido

       

      3、Microsoft RDP

        ・・・ クライアント対応OS  windows

       

       

       

      Microsoft RDPできるんですねガーンネコ。。別途設定が必要でフレームレートが低いのか少しかくつきますが。。

       

      3つのソフトは共通してやっかいなことがあります。

      それは、プライベートネットワークでしかできないことです。

      ならば外部からの接続もプライベートネットワークにのせてしまえばいい、、

      というわけでVPNだーニコ

       

       

       

      以上、必要な構成についての説明はこのくらいです。

      では実際にどう構築していくのかについてはまた。

      2017.04.02 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        カウンター
        アクセスカウンター
        Ryzen1700 (CPUクーラー付きです)

        PCゲームするのによさげぇなPCシリーズ

        PCゲームするのによさげぇなPCシリーズ

        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM